IROPS-1号機

楽器演奏ロボットのIROPSシリーズの原点となった伝説の実験機です。

電子回路設計、機械構造設計、素材加工技術、制御ソフトの工夫などから、

・コストを抑えた汎用ソレノイド部品で強弱制御できる特許技術

・ドラマーが普通に使用する一般的なスティックを使う仕様

・汎用MIDIファイルで演奏できる仕様

などを実現し、特許技術となっています。

加えて、高分子系材料全般の知識と経験を有する強みを活かして、演奏に致命的な機構ノイズを消音するメカニズムなど、水面下で様々なワザを投入しています。